こんにちは。専門家による人生支援サイト"ミアビータ"代表の中安加織です。
このレターをお読みくださり、ありがとうございます。

私に転機が訪れたのは、28歳の時。ある日突然心臓発作が起きて緊急搬送されたことで、自分の働き方を見直そうと思ったのが始まりでした。

しかし、周りには会社員や公務員として働く人ばかり。それ以外の選択肢を知らず、とりあえず資格の勉強をしてみたり、転職をしてみては、これまでに大手・中小・ベンチャー・個人経営の会社で、正社員・契約・派遣などあらゆる働き方を試してきました。それでも、自分が心から望む働き方をみつけることができないまま30代半ばに突入し結婚。

「もういい歳だし、家庭もできたのだから、このまま今の会社で定年まで働くのが自分の人生なのかもしれない」

そう自分に言い聞かせ、働き方を模索することを一度は諦めました。

ところが、なかなか子どもを授かることができず、不妊治療が始まり、終わりの見えない治療のストレスを発散するために始めたのがインタビュー活動でした。その活動を通して出会ったのが、起業・独立をして自分らしくイキイキと働く方たちでした。


それまで”起業”というのは、ごくごく一部の限られた人がするもの、
だと私は思っていました。しかし、みなさんのお話を聴く中で、私と同じように起業前は会社員として普通に働いていたこと、これまでの人生の経験が起業に活かされていること、自分の好きなこと・やりたいことを仕事にすることはできるんだということを知って、起業に対する概念がガラリと変わったのです。

さらに、起業家・複業家へのインタビュー活動やリサーチ・分析を続け、自分らしい起業・複業を叶えて活躍する100名と一緒に仕事をする中で、みなさんが共通して言っていること、やっていることがあることもわかってきました。それが、大きくこの2つです。


起業・複業に必要な知識やノウハウも、流行り廃りもあれば、時代の流れと共に変化をしていきます。
しかし、人生と同じように、根幹にある本質的なことは起業・複業も変わらないのです。

うまくいかない人の多くが、この本質的なことにしっかりと向き合わず、目先の情報に振り回され、疲弊し、自ら諦め、起業・複業の世界から去っていきます。

中小企業庁のデータを元にした個人事業主の廃業率では、1年後に廃業する人は37.7%、3年後には62.4%、10年後には88.4%とあります。

起業・独立したからといって必ずしもうまくいくとは限らないのも現実です。

しかし、もう一つ違う角度からのデータがあります。それが、経過年数別生存率というものです。
これは開業からの年数ごとに前年比の生存率を表していて、開業から1年で62%の事業所が生き残り、生き残った事業所の75%は2年目も生き残るといったように、事業を継続していくほど生存率は上がっていくということです。

起業・複業に必要な本質的なことをしっかり学び、実践していけば、事業はだんだんと右肩上がりに成長し継続していくことが可能になります。

自分でビジネスをしていくことは、決して簡単なことだとは思いません。時代の流れとともに臨機応援に対応することも必要ですし、一つ壁を乗り越えたらまた新たな壁にぶるかることも日常茶飯事です。事業を継続していくために、自ら能動的に行動し続ける力も必要とされます。

しかし昨今、SNSが普及し、オンライン化も進み、10年前に比べて格段に個人でビジネスをしていくことは容易になりました。そして、先ゆく起業家・複業家が共通して行ってきた本質的なことをしっかりと学び、実践することで、自分らしさを活かしながら起業・複業をしていくことは可能だと考えています。

これまでは、すでに起業・複業をされている方のみのプロデュースやコンサルを行ってきましたが、最近はコロナもあり、これから起業・複業したいという方からのご相談をいただくことも増え、その相談内容もまた共通しているといった背景から、これまで非公開だった起業・複業に必要な知識やノウハウを体系化してお届けすることにしました。


自分らしく働く起業家・複業家のみなさんが口を揃えて言います。「起業・複業をして本当に良かった!」と目を輝かせてイキイキと。そして、私自身もあらゆる働き方を試した末、起業という働き方に辿り着いた今、「こんなに最高で楽しい働き方はない!」と思っています。約10年にわたって働き方を模索してきて、ようやく今、自分の人生を生きている、という感覚を全身で感じられるようになりました。


だから、もし起業・複業に興味があるのであれば、ぜひチャレンジしてほしい。一歩を踏み出して欲しい。それだけの価値はある、と確信しています。そこで、

ビジネスの土台を作る


起業・複業を軌道にのせ、継続していくために必要なのが、まずはビジネスの土台を作ること。その要となるのが「自分を知る」ということです。
そんなのビジネスに関係ないと思うかもしれませんが、これができていない人は100%失敗するといっても過言ではありません。

なぜなら、自分のことを知らなければ何でビジネスするのかも、どこで他者と差別化するのかも、どうやって最大のパフォーマンスを出すのかもわからないからです。

自分というものが明確であればあるほど、起業・複業の実現性は高くなります。

まずは、ビジネスをしていく上で欠かせない土台作りのための方法をお伝えします。

ビジネスを形にする


ビジネスの土台ができたら、今度は具体的にビジネスを形にしていく必要があります。
どんなサービスを、どんな方法で、誰に提供するのか。商品やサービスはどうやってつくっていくのか。理想のお客様に出会うにはどうしたらいいのか。

まずは集客から売上をつくるまでの流れを知り、ステップを踏みながら自分のビジネスをブラッシュアップ。自分の力で稼ぐまでのセオリー、知識、ノウハウを具体的にお伝えします。

さらに、後半ではビジネスをしていく中でつまずいたり、うまくいかない時の解消法。そして、売上を安定させスケールアップしていくための仕組み化についてもお伝えします。

講師
ミアビータ代表
中安加織
Kaori Nakayasu

1981年静岡県生まれ。日経xwomanアンバサダー、小学館『Domani』ドマーニスト、一女の母。

大学卒業後、アパレル専門商社の総合職として社会人をスタート。入社2年目で新規店舗の運営責任者に抜擢され、予算管理から商品の生産、仕入、在庫管理、ディスプレイ、採用まですべてを統括する。また、同時に某テレビ通販で1時間に2億円を売った人気No1ブランドの生産・販売などにも従事する。

その後、三井物産とサイバーエージェントが出資するアパレル通販のベンチャー企業に転職。東コレブランドから雑誌掲載常連の人気ブランドまで100以上を担当。バイヤー&営業として活動するも、突然の会社の売却をきっかけに退職。知人からの依頼を受け、新規通販サイトの立ち上げに参画中、突然心臓発作がおき緊急搬送されたことで、この先の働き方を模索し始める。
そして2018年、会社員をしながらインタビューサイト”Starry Future”を立ち上げ。その活動を通してさまざまな起業家たちに出会ったことで、2019年ミアビータの前身となるサイトを立ち上げ。2020年にミアビータとしてリニューアル。現在は、起業家・複業家のプロデュースやブランディング、サポートを行う他、約100名の専門家とともに、40代から人生を変えるための仕組みづくりを牽引する。

この動画講座の3つの特徴

ワーク付きだから一人でも前進していける


起業・複業を実現していくためには、学んで終わりではなく、アウトプットしていくことが必要不可欠です。この動画講座には、自分を知るためのワークやビジネスを形にしていくためのテンプレートが多数付いているので、ゼロから起業・複業を始めようと思っている方でも、ワークに取り組むことで一人でも前進していけるように設計しています。

3ヶ月間のフォローメール

この動画講座は約3ヶ月で起業・複業に必要な知識やノウハウがトータルで身に付くプログラムになります。しかし、その間一人で学ぶのは時に孤独で続けていけるか不安という方もいると思います。そこで、ご購入後3ヶ月間にわたって週1〜2回のペースでフォローメールをお届けします。フォローメールでさらに理解を深めながら、確実に前進していくための後押しをします。

専用ページで視聴無制限

 

会社で働きながら、子育てしながらでもスキマ時間に学べるよう、1本ずつの動画は5〜10分程の長さにし、進捗状況が一目でわかる専用ページで受講が可能です。
また、この講座でお届けする内容は、ビジネスのステージが変わっても必要となる本質的な内容となっていますので、繰り返し学んでいただけるよう視聴期限は設けていません。ご自身のビジネスを継続しブラッシュアップしていくためにぜひご活用ください。

カリキュラム詳細

この動画講座は、専用の会員ページで動画をみながら学び、ワークに取り組んでいただくスタイルになります。

第1章から第8章までを順に取り組んでいけば、起業・複業に必要不可欠な知識やノウハウがトータルで学べるようになっています。ステップに沿って、あなたのペースでじっくり取り組んでいってください。

ビジネスの土台を作る


第1章 
起業・複業に必要な3つの要素
・まずは、この3つが重なる部分をみつけよう
・ビジネスのためのマインドセット
・ブレない自分軸をみつけるには
・価値観をみつける上での注意点
・価値観ワーク①②③


第2章 
強みや個性の発掘
・そもそも強みとは何?
・強みのポイント3つ
・「強み」と「スキル・知識」は別物
・強みや個性の発掘ワーク①②③

第3章 
目標設定をする
・そもそも何のために起業・複業するの?
・見失ってはいけない2つの視点
・3つの角度から目標設定をする
- 目標設定ワーク(ライフプラン)
- 目標設定ワーク(マネープラン)
- 目標設定ワーク(タイムプラン)

*ビジネスの土台を作るワークシート付き

ビジネスを形にする


第4章 
何のビジネスで起業・複業する?
・まずはビジネスモデルを知ろう
・売上の作り方
・なぜ、起業・複業に強みや個性が欠かせないのか?

第5章 
どうやって集客するの?
・集客から売上までの流れを知ろう
・リサーチとテストマーケティング
・お客様と出会う方法とSNS発信
・独自ポジションを築くためのブランディング

第6章 
商品・サービスの作り方

・フロント商品と本命商品
・カスタマージャーニーと導線
・お客様の声を集めよう

第7章 
ビジネスを継続していくためのマインド

第8章 
ビジネスの仕組み化とスケールアップ
・売上を安定させるビジネスモデル
・仕組み化に必要なツール
・サービスをコンテンツ化せよ

*ビジネスを形にするテンプレート付き

プログラム価格

私が起業を決めてからこれまで学びに使ったお金はトータルで200万円以上。

学びに行って本当に良かったなと思うものや、今に役立っているものも当然ありますが、そこまでお金を使わなくても良かったなというのが正直なところです。

ゼロから起業・複業を始めようと思ったら、自己投資は絶対に必要です。
しかし、必要以上に自己投資をする必要もありません。


現在、起業塾といった類のものは、数十万円〜100万円以上かかるものが相場です。しかし、自己投資の目安としては、月10万円稼げるようになりたいのならMAX10万円まで。月30万円稼げるようになりたいのなら、MAX30万円まで。それ以上はもっと稼げるようになってから投資した方がいいです。なぜなら、高額投資をしてもそのお金を取り戻すまでに時間がかかること、例え提供されている内容がよいものだとしても、自分が今置かれているフェーズに適さず、学んだことを消化しきれずに終わってしまうケースが多いからです。また資格を売りにしているビジネスにも注意が必要です。資格を取得したからといって起業・複業がうまくいくとは限りませんし、最初は低額のものから始まって、気付いたら数十万以上を払うことになっていたケースも散見されます。

この自己投資の目安を意識していれば、学んで稼げるようになった時点で、自己投資に使ったお金は取り戻すことができますし、その翌月も稼げればその時点でプラスに転じます。


この動画講座は、ゼロから起業・複業する方がファーストキャッシュから月10万〜30万円を稼げるようになることを想定して設計しています。ですので、当初は

そこで今回は、新たな一歩を踏み出すための応援価格にてお届けします。
さらに!
サイトリニューアルを記念して
9月末までにご購入いただいた方には、
期間限定の特別価格にてお届けします。
期間限定価格にて
購入する >

Q&A

そこで、新たな一歩を踏み出すための応援価格
さらに!
サイトリニューアルを記念して
9月末までにご購入いただいた方には、
期間限定価格にてお届けいたします!
期間限定価格にて
購入する>